みんなで涼生活『クールシェア~家族でお出かけ節電~』しませんか!

『クールシェア』とは、ひとり1台のエアコンをやめ、家庭や地域の涼しい場所をみんなでシェア(共有)したり、自然が多く風通しのよい涼しいところへ行き、みんなで楽しみながら節電を行うことです。

エアコン消して、涼しいところに集まろう

今年の夏の電力需給は、猛暑となるリスクを織り込んだ上で、余力のある電力会社から関西・九州電力への電力融通と企業や家庭における節電の定着を前提として、電力の安定供給に最低限必要とされる予備率3%以上を確保できると各電力会社は公表しています。しかし、企業や家庭の節電が想定と違い使用電力が増加した場合、電力の需給がひっ迫する可能性があります。

したがって、節電の取り組みが無理のないかたちで、各家庭や企業などで確実に行われるようにしていくことが大事です。

生団連は、節電・電力ピークカット対策として、生活者の皆様に楽しく節電できる、環境省や一般社団法人スマートプロジェクト等と連携した『クールシェア~家族でお出かけ節電~』を推進します。

お身体に無理(熱中症等)のないかたちで、ぜひ皆様も一緒に楽しく節電を行いましょう。

(参考)

環境省、次世代エネルギーに関する活動を行っている一般社団法人スマートプロジェクトの取組み

環境省

一般社団法人スマートプロジェクト

お問い合せ先

国民生活産業・消費者団体連合会 事務局
TEL:03-3662-5240 / e-mail:jimu@seidanren.jp 担当:清水 栄治