活動

当連合会は、生活者視点での実践と発信に重点を置いた活動を進めています。
平成25年2月より順次、「大災害への備え」、「食品廃棄問題への対応」、「エネルギー問題への対応」、「人口減少と超高齢社会への対応」の4つのテーマについて委員会を設置しました。
生産、製造、流通、サービスの事業者・業界団体と消費者団体とが一堂に会し、研究・検討を重ねています。合わせて有識者や行政担当者を交えたヒアリング・意見交換を行い、幅広い知見の吸収と活用に努めています。
また、委員会活動の他に、活動内容に即した会員向けのセミナーや、定期的な勉強会を開催しています。

  • 大災害への備え
  • 食品廃棄問題への対応
  • エネルギー問題への対応
  • 人口減少と超高齢社会への対応
  • セミナー等

大災害への備え

大災害への備えは日本国民が常に直面している課題です。過去の震災の惨禍を繰り返さないためにも、国民の視点に立って生命と生活を守るための行動を考える必要があります。
生活者の立場にたち、災害時の最低限の「地域社会生活の継続」を可能にするための平時からの備えを進めるべく検討、啓発、実践していきます。
また、特に女性や社会的弱者の視点に立って、行政や事業者による地域住民への支援体制がスムーズになされるよう、先の東日本大震災の経験から出てきた課題を整理し、他の事業者団体などとの連携も視野に入れ、各課題について国や行政に対して提言を行っていきます。

トップに戻る ▲

食品廃棄問題への対応

食糧は人間の生命の維持に欠かすことのできないものです。世界の人口爆発と食糧不足問題が議論されている中、日本は食糧を輸入に頼りつつも、先進国として食糧に対して不便と感じる機会が減少しており、生活者一人ひとりの食品廃棄に対する危機意識が希薄になっていると危惧されます。我が国において、食べられるのに捨てられている食品が年間約500~800万トンと推計され、その約半分が家庭から排出されているといわれています。
このような現状を受け、食品廃棄削減に向けた生活者への周知啓発活動、事業者における対応、制度改正を含めた行政に対する提言などについて検討を進めています。

もったいないゼロプロジェクト

まだ食べられる食品が家庭から捨てられている問題の
解決を目指す「もったいないゼロプロジェクト」。
食品廃棄削減につながる様々な情報を発信します。


食品廃棄対策委員会 活動詳細

食品廃棄削減に向けた消費者意識調査結果報告書

もったいない映画について

トップに戻る ▲

エネルギー問題への対応

現在、東京電力の福島原子力発電所事故を契機として、各所で足元及び中長期的視点に立ったエネルギー政策の在り方について議論されています。この問題は、国民生活・日本経済の根幹にかかわり、エネルギーの安全保障、経済成長、環境、そして安全性という観点から、全体最適を見出していくべき課題です。電力の供給サイドとしての課題解決が必要である一方、需要サイドである生活者としても自らが考え行動することが重要になっているため、家庭・企業における省エネ、創エネ、蓄エネの効率化に関する実践的な取組みの検討と、合わせて、行政に対する提言なども念頭においてエネルギー問題や地球環境問題に関して多角的な議論と研究・調査を行っていきます。

トップに戻る ▲

人口減少と超高齢社会への対応

日本は世界一の長寿国となりましたが、豊かな食生活は生活習慣病を増長させ、将来への不安からか少子化が進んでいます。その結果、世界に先駆けて超高齢社会が訪れ構造的な歪みを起こしており、生活者の暮らし方のみならず企業の事業活動にも大きく関わる課題が山積しています。
人口減少と超高齢社会という現在の日本が直面する喫緊の課題に対し、ピンチという視点ではなくチャンスという視点から捉え、日本社会が新たな成長のステージに上がるべく、生産・製造・流通サービスの業界と消費者団体が一体となって、生活者視点での実践にこだわって活動しています。

買エルマンキャンペーンについて

「会社の帰りに買エルマン」
“普段の行動のちょい足しからの家事参加”で男性の家事参加や家事時間を
少しでも増やすきっかけを作りたい。


人口減少・超高齢社会対策委員会 活動詳細

トップに戻る ▲

セミナー等

セミナー等の開催

  • 記念講演会(平成27年6月10日) 演題:「国土強靭化 海を渡る!」
    講師:二階 俊博 先生(自由民主党総務会長)
  • 記念講演会(平成26年6月11日) 演題:「現在、そして未来に向けた政治」
    講師:石破 茂 先生(自由民主党幹事長)
  • 記念講演会(平成25年6月10日) 演題:「国民の生活・生命を守る」ためには ~3.11と「地球温暖化」~
    講師:小川 賢太郎 氏(株式会社ゼンショーホールディングス 代表取締役会長 兼 社長)
  • 特別セミナー(平成25年4月5日) 演題:日本「再創造」~「プラチナ社会」の実現に向けて
    講師:小宮山 宏氏(プラチナ構想ネットワーク会長・一般社団法人スマートプロジェクト会長・株式会社三菱総合研究所理事長・東京大学前総長)
  • 記念講演会(平成24年6月13日) 演題:生団連設立にかけた想い『閉塞した日本を切り拓く!』
    講師:清水 信次 生団連会長

「定例勉強会」の定期開催

国際経済研究所と共催で定例勉強会を開催しています。毎回、講師の先生をお招きし様々なテーマでご講話を頂戴し、質問・疑問におこたえいただいています。

トップに戻る ▲