生団連|国民の生活・生命・平和を守る国民生活産業・消費者団体連合会

メニュー

生団連について

声明書・定款 等当団体についてご案内します。

概要・組織図

団体名国民生活産業・消費者団体連合会(コクミンセイカツサンギョウ・ショウヒシャダンタイレンゴウカイ)
略称:生団連(セイダンレン)
設立平成23年12月2日
目的本連合会は、何時如何なる時でもわが国民の生活生存に必要な生活必需品(衣・食・住)の安心、安全、安定した供給を可能とするため、生産・製造、流通、サービス関連事業者及びこれらの団体と国民生活の代表である消費者とが一体となって平時より研究、検討し、地震、津波、台風、干ばつ冷害等の天変地異、戦争、国際紛争、テロ等のあらゆる危機に備えて、政府、行政への提言、実行を要請し、もって国民の生活と生命の防衛及び更なる安全と質的向上に大きく寄与することを目的とする。
会員数551企業・団体(平成30年6月13日時点)
団体会員:27団体 / 企業会員:513法人 / 特別会員:11団体
役員会長 小川 賢太郎(㈱ゼンショーホールディングス 代表取締役 会長 兼 社長)
役員一覧はこちら
所在地〒108-0075 東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル8階
TEL:03-6833-0493 / FAX:03-6833-0494
組織図

<< タップで拡大 >>