生団連|国民の生活・生命・平和を守る国民生活産業・消費者団体連合会

メニュー

啓発活動等

産業界と消費者団体が一体となって取り組む生団連では、様々な啓発活動も行っています。その取り組みの一部をご紹介いたします。

  • ASU・Mo(アスモ)

    Active Senior Utility Model」
    ~シニアを中心とした生活者と企業が一緒により豊かな暮らしを考える~

    <ASU・Moとは>
    シニアを中心とした生活者の方々と企業が直接会話できる場として企画しました。
    会員企業によるプレゼンテーションと企業・生活者のグループディスカッションで、企業にとっては生活者の生の声を聞くことができる場であり、生活者の方は企業について知り、今後の豊かな生活につながる情報を得ることができます。

  • 食品ロス削減に向けた啓発

    自治体や会員企業と協力し、食品ロスを削減するための啓発活動を実施。一方でバイオマス発電や災害物資への活用など、重点課題との連携も検討していきます。
    詳しくは「もったいないプロジェクト」専用ページをご覧ください。