重点課題02

「生活者としての外国人」の受入れ体制の構築

目 的

人口減少がもたらす「労働力の減少」「消費者の減少」「税・社会保障の担い手の減少」という重大な問題を解消するために、「生活者としての外国人」の受入れ体制構築を目指します。

活動内容

在留外国人が増加する一方、「生活者としての外国人」を受入れる体制はいまだ整っていません。人口減少がもたらす重大な問題を解消し、外国人を将来の活力とするためにも、「受入れのための制度設計」と「生活者としての環境整備」が重要と生団連は考えています。特に、「外国人の子どもの教育制度」については、社会の分断を招きかねない重大な課題として捉え、解決に向けて活動しています。